第6回 研究会   開催報告

2021年3月11日(木)、「初心者向けAIプログラミング講習」と題する第6回AI Optics研究会を開催致しました。 今回、AI Optics研究グループとしては初めての実践的なプログラミング講習会であり、かつZoomを利用したオンライン開催ということもあったため、オンライン講習会に適応するためのいくつかの新たな対応策を試みました。 具体的には、全員が同じ開発環境を利用して受講する必要性を鑑み、無料で利用可能なWebベースのプログラミング開発環境であるGoogle Colaboratoryを利用しました。 また、Zoomの機能である投票機能とブレイクアウトルームを積極的に活用し、投票機能は受講者の到達度チェックに利用し、ブレイクアウトルームは問題が生じた受講者に対するマンツーマンでの技術サポートの場所として利用しました。 講習会の内容としては、Pythonの基礎、基本的な画像処理、Webカメラからの画像入力、Cycle GANを用いた顔画像変換を行う各プログラムについて、技術的な要点の解説を行うととともに、サンプルソースを動作させるための操作方法を丁寧に説明しました。 技術サポートとして参加いただいたTAの皆さまの協力もあり、スムーズな講習会を運営することができ、38名の参加者全員がサンプルプログラムの実装及び動作確認を達成できました。
    今回オンラインでの講習会ということで、オンサイトでの講習会以上の困難さが予想されましたが、上記の工夫によってAIプログラミングの初歩的な技術要点を十分にお伝え出来たのではないかと思います。 Webベースでのプログラミング技術を学ぶ場としては、オンラインはむしろ好ましい環境であり、Zoomのツールを効果的に利用できることなど、オンラインならではの優位性もあることが確認できたことは新たな発見でした。 肝心の深層学習における学習フェーズが十分に説明できなかった等、改善の余地は残りますが、オンライン講習会の一つの実施モデルを示すことができたのではないかと思います。

研究会の様子