OPJ2020「AI Optics優秀発表賞」募集のご案内

    日本光学会AI Optics研究グループは、光学技術者が必要とするAI技術の情報共有や技術的サポートを目的として、2018年10月に発足いたしました。それから約2年間、講演会を中心とした活動を通じ、AI技術と光学技術がどのようなシナジーを生み、今後光学技術者がどのような方向へと進むべきか、多くの示唆を提供できたのではないかと思います。今回、会員の皆さまの更なる意識向上を推進すべく、先進的なAI関連研究に取り組まれている研究者を支援させていただきたいと考え、OPJ2020での特に優れたAI関連発表に対して「AI Optics優秀発表賞」を授与させていただくことに致しました。賞選定対象者は自己申請とさせていただきますので、ご関心をお持ちの方は、下記の要領に従ってお申込みください。奮ってのご応募をお待ちしております。
  • 【募集分野】深層学習等のAI技術を用いた光学関連研究発表
  • 【応募資格】 一般社団法人日本光学会会員(学生会員含む) 、且つ、OPJ2020において一般投稿発表(シンポジウムでの一般投稿を含む)を申請された方
  • ※ 年齢は問いません。
    ※ 申請者にはAI Optics研究グループへ入会していただきます(入会費、年会費は無料です)。
  • 【採択件数】 1〜3件(申請者数による)
  • 【応募締切】 2020年10月30日(金)
  • 【応募方法】 申請フォームからお申込みください。
  • ※ Google Formを利用できない方は、以下の情報をメールにて担当者宛(info[at]aioptics.jp)までご連絡ください。
    1.所属、氏名
    2.OPJ2020における発表セッション、著者、題目
    3.自己推薦理由(100字程度)
  • 【受賞特典】 2020年および2021年のAI Optics研究グループ主催イベントへの無料参加